バイアグラの恩恵とリスクについて

一時期、勃起不全に悩む男性の特効薬として持て囃されたバイアグラですが、日本での使用用途は心臓の治療に該当します。もともとバイアグラは心臓治療の薬を開発中に発見されたもので偶然の産物でした。

海外では容易に入手できますが日本では強い薬のため正規ルートで入手するには医師の許可が必要となっています、また処方される容量も欧米と喰らえて半分程度に抑えられているので日本向けバイアグラは欧米と比べて体感できる効果が薄いと言えます。

わざと効果薄める理由はバイアグラを服用した中高年男性の死亡事故が発生したためとも囁かれていますが、心臓の弱い人がバイアグラを服用してセックスをするとかなりの確立で心臓がダメになるそうです。

それでも海外から個人輸入でバイアグラを仕入れる業者は存在しており、本場のバイアグラを購入する人は後を絶たないのが実情といったところです。

最近では中国製の粗悪なバイアグラを騙った商品も登場しており安いバイアグラを購入したら中国製で服用したら気分が悪くなったという報告もあります。中国製のおおくはバイアグラの容量は少なく不純物を混ぜることで容量を増やしている紛い物がほとんどです。

中国、中南米からの製品は質も悪い安いだけがとりえの商品なので購入するべきではありません、最近になって日本でもジェネリックバイアグラが登場し正規品より購入しやすい価格となってきています。

記事一覧